健康食品OEMが初めてのお客様へ

OEMと健康食品(サプリメント)

OEMとは

依頼を受けて顧客のブランド製品を製造することです。日本語では「受託製造」と置き換えられています。

日本の健康食品メーカー(販売元)のほとんどは、自社商品として販売する健康食品・サプリメントの製造を外部に委託(OEM)で製造しています。そのため、工場を持っていない健康食品メーカー(販売元)が多いのです。

新規参入をお考えの方は弊社のようなと健康食品・サプリメントのOEM(受託製造)メーカーを活用してください。健康食品業界は、自社工場を持たないことがハンデにはなりません。

1人でも健康食品が製造可能

極端な場合アイデアと情熱があれば、お一人でも健康食品メーカーを立ち上げることができます。

商品の製造はOEM(受託製造)メーカーに、顧客対応はコールセンターに外注し、商品発送は物流倉庫に外注する。販売展開に関しては広告代理店もありますので、ご自身が行うことは選択と決断だけ、ということも可能です。

健康食品(サプリメント)業界成長の裏側

健康食品・サプリメント業界がこれほど急成長できた理由の一つとして、医薬品のように認可を受けなくても販売することができることから、ビジネスチャンスと捉えた事業者様が参入しやすいということがあります。

しかしながら他業種から参入する際に、健康食品・サプリメントの企画や製造のノウハウをお持ちでない場合や、そもそも自社工場がないのにどのようにして商品を作れば良いのかわからないというところで立ち止まってしまうことが課題の一つとして挙げられると思います。

そこで登場するのが、OEM(受託製造)メーカーです。上述したようにOEM(受託製造)とは、委託事業者様のプライベートブランドとして、代わりに商品の企画から納品までの品質管理を担保する一貫したサポート体制を敷いて製造するメーカーのことです。

OEM企業に製造を任せるメリット

健康食品OEMメーカーを選ぶ上でのポイント

対応が早く丁寧である

工場によっては新規事業を始めるお客様に対して、一からご説明するのが効率的ではないとして、門前払いをされるケースがあります。

弊社にもそのような対応をされたというお客様からのお問い合わせをいただくことがあります。

我々は、どのようなお客様に対しても、まずはお話しを伺って、可能な限りはお手伝いをさせていただくという姿勢が大切であると考えています。

商品企画力が高い

健康食品(サプリメント)において、競合商品と差別化できるかが重要なポイントになります。しかし、初めて健康食品(サプリメント)ビジネスに参入する方にとって、どのように差別化すればよいか悩むことでしょう。

弊社では、健康食品事業者様が本当に作りたいと思う商品を、打ち合わせする中で本質を理解して、想いに共感することで、多くのお客様に長く愛される商品を企画ご提案させて頂きます。

品質管理力

健康食品を販売するには、薬事法や景品表示法他、遵守すべき法律がございます。
しかし、それ以前に守るべき、お約束すべきこと。それは食の安全・安心です。

その想いから弊社は、お客様に高品質で安心・安全な商品をお届けするため、品質へのこだわり、製造工程へのこだわりを持って、品質水準の維持と製造工程の改善に日々取り組んでいます。

弊社が貴社の悩みを解決します

  • 健康食品やサプリメントって作るのにどこに頼んだらいいんだろう
  • 小ロットって具体的にどれくらいから作ることができるのか知りたい
  • 売れる商品を作るために一緒に企画・アドバイスが欲しい
  • 納期やコストはどれくらいか分かりやすく伝えてほしい
  • 薬事法などの法的な知識がなくてサプリメントを作るのが不安
  • 初めて健康食品やサプリメントを作るため手厚いサポートをしてほしい

\ 弊社を企画・製造部門としてご活用ください /

弊社は、数多くの全く未経験の異業種企業様や起業家様の健康食品開発をお手伝いしてきました。

恐らく未経験のお客様の商品を手掛けている数では業界でもトップクラスです。
健康食品に対して全く知識がない場合でも親切丁寧にご相談させていただきます。

まずは弊社の簡単な紹介からお付き合いください。

健康食品・サプリメントに興味がある方は
お気軽にお問合せください