顆粒

顆粒について

※画像は一例です

顆粒とは

顆粒とは、粉末を飲み易く口溶けが良くなるように加工したものです。この粉末を顆粒にする工程を造粒といいます。

造粒により、咳き込んでしまうような細かい粉末をなくしたり、水溶けの悪い粉末を解けやすくすることが出来ます。

特徴

従来の粉末タイプのサプリメントと違い、水に溶けやすく飲み易くなっています。顆粒剤とは粉薬の中でも比較的粒子の大きく、粒がそろっているものをいいます。

苦い栄養素を苦くないようにコーティング加工したものや、コーティングの厚みなどを変えて成分が溶け出す時間を調節したりすることができます。

企画例

企画例1

有機大麦若葉と有機明日葉を水溶けの良い顆粒にした青汁です。

企画例2

魚由来のコラーゲンを配合した顆粒です。ジュースに最適です。

剤型の種類

京都真創では下記の剤型を使って健康食品を製造することができます。
剤型の特徴につきましては画像をクリックすると詳細がご覧いただけます。

健康食品・サプリメントに興味がある方は
お気軽にお問合せください