ハードカプセル

ハードカプセルについて

※画像は一例です

ハードカプセルとは

ハードカプセルとは、主に粉末をゼラチンで作られた小さなカプセルに充填したものです。

カプセルの素材には、ゼラチンの他にプルラン(植物由来の多糖類)を使用したカプセルもあります。打錠と比較すると賦形剤が少なく出来るため、主成分を高含有する商品に向いています。

特徴

粉末や顆粒、匂いや味などそのままでは摂取しにくいものをハードカプセルにすることにより、摂取しやすくなります。

また、主成分が粉末の場合、ソフトカプセルや打錠と比較すると内容物を高い比率で配合できます。 更にカプセル皮膜で覆われていますので、貴重なサプリメント原料の成分が劣化しにくいという特徴があります。

形状と充填量

形状1号2号
充填量280mg~350mg220mg~280mg

企画例

企画例1

マカとローヤルゼリー、亜鉛をプラスしたハードカプセルです。

企画例2

ビタミンCとその働きを助けるビタミンB2をプラスしたハードカプセルです。

剤型の種類

京都真創では下記の剤型を使って健康食品を製造することができます。
剤型の特徴につきましては画像をクリックすると詳細がご覧いただけます。

健康食品・サプリメントに興味がある方は
お気軽にお問合せください